ニキビ治療アグネスのメリットとデメリット

最新のニキビ治療として注目されているアグネスですが、メリット、デメリットがあります。

メリットばかりではなく、デメリットについても理解した上でニキビ治療をするかどうかを決めるようにしましょう。

【アグネスのメリット】

アグネスで治療を受けるメリットは、針が肌の表面に触れる部分が絶縁されているので皮膚の表面を傷つけません。

レーザー治療などでは、肌の表面が軽いやけどをしたような状態になり、かさぶたができたりしますが、アグネスではそういったことがないのです。

針は極細なので出血することもなく、跡も残りません。

また、一度治療したところからニキビが再発することはほとんどないと言われています。

ダウンタイムもほとんどないのがメリットと言えるでしょう。

【アグネスのデメリット】

アグネスのデメリットはあまりないと言われているのですが、強いて挙げるとダウンタイムがほとんどないと言われていますが人によっては1~2週間赤みが出ることがあります。

また、1回の治療で効果は出ますが、1か月か2か月ごとに3回から5回の治療が必要とされているため、費用がかかることがデメリットかもしれません。

ニキビ20個でだいたい30000円前後ですから、それを4回するとしたら12万円かかることになります。

【再発しないなら安い?】

アグネス以外のニキビ治療を受けたとしても、また再発する可能性があります。

そうするとまた同じだけの費用がかかりますが、アグネスで治療すると再発はほとんどしないと言われています。

最初に支払う費用は高いかもしれませんが、再び同じ治療をする必要がないのなら安いと言えるかもしれませんね。