アグネスはニキビの他にシワやたるみも改善できる

アグネスはニキビ治療だけでなく、目周りの加齢症状にも効果があります。

ニキビ以外にはどのような効果があるのでしょうか。

◆シワやたるみの原因は普段食べているものが原因かもしれません。

参考記事>>【シワ・シミ・たるみ】老け顔の原因になる9つの食べ物 – ライブドアニュース

【目元の小ジワ、たるみ、ふくらみに効果あり】

年齢を重ねてくると、目元の小ジワが気になります。

また、たるみやふくらみも気になってきます。

目元の小ジワは、ヒアルロン酸やボトックスでの治療が難しいところなのですが、アグネスを使うと目元のシワに沿って直接絶縁針を刺して、シワの真下に高周波を照射できるのです。

高周波による熱で、コラーゲンやエラスチンが生成され、若返るのです。

小ジワだけでなく、目元のたるみやふくらみにも効果があります。

たるみやふくらみは脂肪によるものですが、アグネスの高周波によって脂肪を蒸散させ、たるみやふくらみを無くしていきます。

【目元の施術の流れ】

施術の流れは、まず肌表面に麻酔クリームを塗ります。

そして通電、凝固を行い冷却します。

肌を保護するための軟膏を塗り、終了です。

ダウンタイムはほとんどありません。

目元のシワでだいたい3回から5回の施術、たるみ、ふくらみなら1回から3回の施術でOKです。

費用は、小ジワで1回10万円前後、目袋は1回あたり18万円前後となっています。

【汗管腫にも効果が】

目の下あたりに白いぶつぶつができることがあります。

汗管腫というものですが、これもアグネスで治療可能です。

30代以降の女性に多く見られ、放っておいても大丈夫なものなのですが、メイクがしづらいのと、皮膚が汚れて見えるので治療をする人が多くなっています。

1回5万円前後でできるので検討してみてください。