ニキビ治療法のアグネスは美容外科で

ニキビ治療は一般の皮膚科でもできますが、保険診療ではできることが限られています。

その点、美容外科でのニキビ治療は自費診療になりますので、一人一人に合った治療法を選ぶことができ、きれいに治すことができます。

美容外科でのニキビ治療はどんなものがあるのでしょう。

【ニキビ治療で人気の施術は】

ある美容外科での人気のニキビ治療をいくつかご紹介します。

まず、ダーマペンです。

これは髪の毛よりも細い針を肌に刺し、その穴に成長因子を入れます。

これが肌の回復を早め、傷ついた肌が回復する時にコラーゲンが増生され、きれいな肌になります。

もう一つはケミカルピーリングです。

これは顔に薬(サリチル酸やグリコール酸)を塗り、角質や皮脂汚れを浮かせます。

その後薬を落とし、顔を冷やして終了です。

どちらもダウンタイムが短いのが特徴です。

【飲み薬も処方可能】

美容外科は医療機関ですから、ニキビやニキビ跡の飲み薬も症状によっては処方してもらえます。

ビタミンB6やビタミンB2、ビタミンC、抗生物質の飲み薬があります。

これらを飲みながらニキビ治療の施術を受けるとさらに効果的です。

【最近注目の治療法】

ニキビ治療で最近人気が急上昇しているのがアグネスです。

アグネスはニキビを根本から治療できると言われ、施術を受けたいという人が増えています。

しかし、どの美容外科でも行っているわけではないので、どこで施術が受けられるか調べてから行った方が良いでしょう。

◎参考◎施術実施クリニック…AGNES(アグネス) | 【東京最安】新宿のニキビ治療 ビューティースキンクリニック